キャンバスとタントを比較!子育てママ目線での見解は?

ダイハツのムーヴキャンバスタント、どちらも魅力がいっぱい詰め込まれていて人気がありますね!

子育て世代にとって、どちらも良さそうな感じがしますが比較してみると実際はどうなのでしょうか!?

ダイハツムーヴキャンバスとタントを子育てママ目線で徹底比較してみました。

 

 

キャンバスとタントを子育てママが徹底比較

キャンバス対タント 外観を比較

ダイハツキャンバスの口コミ人気色BEST3を徹底調査!

キャンバスとタントの違う点として挙げられるのが、まず車体のカラーバリエーションです。

 

キャンバスもタントも、箱型のコンパクトなデザインという点は同じですが、カラーバリエーションには少し違いがあります。

例えば、キャンバスにはシンプルなモノトーンのタイプと、スタイリッシュなストライプのタイプがあり、それぞれ数種類のカラーバリエーションが用意されています。

 

キャンバスのモノトーンタイプは、タントに比べると少し落ち着いたカラーバリエーションになっているのが特徴です。

一方、ストライプのタイプは、パステルカラーとパールホワイトを組み合わせるなど、軽やかな配色が多いという特徴が。

 

また、シックな雰囲気のスムースグレーを取り入れたストライプもあり、少しオシャレな雰囲気の車に乗りたい、という方にもおすすめできるようなタイプが目立ちます。

 

ツートンカラーを取り入れることで、車体が立体的に見えるのもストライプのキャンバスならではの特徴と言えるでしょう。

タントにもツートンカラーのタイプはありますが、数は限られています。

 

 

キャンバス対タント 車体サイズを比較

キャンバスとタントを比較!子育てママ目線での見解は?

キャンバスとタントの車体の大きさを比較すると、タントの方がやや大きめということが分かります。

キャンバスもタントも、一見同じサイズの車に見えますが、車体のサイズには若干の違いがあります。

 

タントの全高は約1メートル75センチ

キャンバスは約1メートル66センチとなりますので、10センチ前後の違いがあるわけです。

 

車体の全長や全幅はキャンバスもタントも同じですが、全長が違うことで、乗ったときの感じなどが少し変わる可能性があります。

 

実際、室内の広さを比較した場合、広めに作られているのはタントです。

タントの室内幅は、1メートル35センチ

キャンバスの場合は、約1メートル34.5センチとなっており、0.5センチ前後の差が出ています。

 

ただ、この程度の差は、実際に乗車したときには余り感じない可能性もありますよね。

前方の確認や光を遮るサンバイザーを取り扱うときにも負担が少ないため、女性にとって嬉しいメリットが期待できるのが、車高が低いダイハツキャンバスの魅力とも言えます。

 

キャンバス対タント 室内空間を比較

キャンバスとタントを比較!子育てママ目線での見解は?

キャンバスは、タントに比べて内装にもいろいろなこだわりが見られます。

メイクアップグレードのタイプを選択すれば、オーディオパネルなどにカラフルなカラーを取り入れることが可能。

ファインミントやミストピンクといった可愛らしいパステルカラーで内装にアクセントを加えられます。

 

タントの室内空間は、キャンバスよりもやや無難な雰囲気でまとめられていますが、シートを自在にアレンジできるというプラスアルファのメリットがあります。

キャンバスと同じく、助手席や後部座席をアレンジして自転車やレジャー用品といった大型の荷物を積み込むことも可能です。

 

そして、フレンドシップシートと呼ばれる福祉用の車両がある点は、キャンバスにはないタントの1つの特徴です。

 

室内を広々と使いたいときにはタントがおすすめですが、一般的なドライブや買い物といった日常のシーンであれば、キャンバスのような室内デザインでも取り立てて不足を感じることはないでしょう。

 

キャンバス対タント 使い勝手の比較

キャンバスには、実のところいろいろなところに収納用のスペースが設けられています。

例えばシートの下にはドライビングシューズなどを収納できるスペースがあり、出先で靴を替えたいというときにも便利。

こういったシートは後部座席にもあり、「置きラクボックス」としてメーカーでもPRをしています。

シートや床に直接荷物を置かずに済むため、食品や壊れやすい品などを運ぶときに重宝します。

 

キャンバスの助手席や運転席の後ろにはフックが取り付けてあり、買い物をした荷物を吊るして持ち運ぶことも可能です。

ちなみにこういったフックは、タントのシートにも見られます。

 

見えないところに荷物を賢く収納できるのが、キャンバスの1つの魅力と言えるでしょう。

また、キャンバスは、後部座席とシートを連結してゆったりとしたリクライニングシートを作ることができます。

タントよりも車内環境にちょっとしたこだわりがあるのが、キャンバスの特徴と言えるかもしれません。

 

子育てママ目線での見解

キャンバスとタントを比較!子育てママ目線での見解は?

ダイハツタントとキャンバスは子育てを行う中でどのように使い勝手が良いのかを紹介します。

 

子供の乗せ降ろしがしやすい

お子様がまだ幼い場合、チャイルドシートを利用し、赤ちゃんの場合はさらに乗せ下ろしも行うことになりますが、キャンバスとタントを比べるとタントにはプラス10センチ程の高さがあるため、比較的乗せ下ろしがしやすい印象があります。

また、タントはチャイルドシートをつけても天井まで少しゆとりができます。ただし、取り付けるチャイルドシートの種類によるところもあります。

 

チャイルドシートの種類や子供の年齢によって空間に違いが出る

新生児から使用可能な角度を自在に変えられるようなタイプのチャイルドシートですと、がっちりとしていて天井までの距離がせまく圧迫感を感じる可能性がありますが、それも赤ちゃんのうちなので気にしないという方もいますね。

 

または『少しでもコンパクトにしたい』という方はあまり高さの出ないチャイルドシートを選んでおくとキャンバスでも広々として良いと思います。

チャイルドシートの売り場に行く際に、装着した状態のだいたいの高さがわかる展示がある所を選んで行ってみると、よりわかりやすくなるためおすすめします。

 

またお子様が大きくなってくるとチャイルドシートもかなり圧迫感のない形状に変わってきますので、お子様がすでに大きい場合は、それほど車高を気にしなくていいかもしれません。

 

子育て目線!おすすめするのはこんな方

タントはこんな方におすすめ

筆者が感じる特徴をまとめると次のようになります。

  • 赤ちゃんやお子様用チャイルドシートを利用する
  • 荷物や趣味の道具を積み込む場合
  • 高速道路の利用の機会も多い
  • 男性と女性で共有する
  • 親が年齢を重ねた場合の乗り降りのしやすさ
  • シンプルであきのこないなデザイン

こうして考えるとタントは幅広い年代の方に選択しやすいデザイン、使い勝手であると感じます。

 

キャンバスはこんな方におすすめ

そしてキャンバスは、やはりもともとのコンセプト通り、女性目線の車だと感じます。

  • 母と娘で車をシェアする
  • 高速道路の利用より街乗りに重きを置いている
  • ワタシらしい車が欲しい
  • オシャレなデザインの車を探している
  • 子育ても買い出しもドライブも楽しみたい
  • 安全性能・使い勝手の良い運転の楽な車が欲しい

 

どちらも子育て中に大活躍すること間違いなし

ダイハツの最新技術が詰め込まれたタント、キャンバス。

走りも燃費もどちらもすばらしいのでこのような特徴も参考にしてみてくださいね。

 

32秒でできる!値引額から50万円安くなる方法

  • 「この車、すごくかわいい!」
  • 「少しでも安く手に入れたい」
  • 「ディーラーを回る時間がない」
  • 「比較したり調べたりする手間を省きたい」
  • 「値引き交渉って売り込みがあってめんどくさい」
  • 「欲しいけど予算オーバー…あきらめるしかないか…」

 

新車が欲しい・購入を考えてはいるものの、悩みが尽きませんよね。

こうしていつも、新車購入は後回し・・・

 

そんなふうに悩んでいるあなたにおすすめの方法があります。

下取りは必ず一括査定サイトを使うことです。

 

その理由は、ディーラーで聞くと20万円と言われた下取り価格が実は買い取り業者では70万円になることも数多くあるのが実情だからです。

 

おススメは『かんたん車査定ガイド』という一括で複数の買取店での査定ができるサービスサイトです。スマホで簡単な入力をするだけなので隙間時間の32秒があればできます。

 

この一括査定サイトを使うと、大手の下取り会社の10社があなたの車の買い取り価格を競うというシステム。だから、買い取り価格が上がるわけです。

 

これが新車をお得に購入できる裏ワザです。

 

たったの32秒で最大10社からあなたのクルマの最高買い取り額をゲット

》かんたん車査定ガイド公式をチェック《

 

 こちらの記事も人気です

≫『キャンバス』の人気色はどれ?ランキングベスト3

≫『キャンバス』に乗ってみた!子育てママの口コミとは?

≫『キャンバス』の燃費は悪い?ダイハツや他社を徹底比較

≫『キャンバス』をお得に購入する方法って!?4ステップの裏ワザを徹底解説

≫『キャンバス』の内装って可愛いの!?

 

 

SNSでもご購読できます。